Taskmeの機能説明

主な機能の説明を記載しています。
使い方はとても簡単です

ワークスペースとは

ワークスペースの中にプロジェクトを作成していきます。ワークスペースを複数作ることで部署や作業ごとに管理を分けることができます。ワークスペースを増やすには有料プランが必要です。

プロジェクトを作る

「プロジェクトを作る」ボタンから名前・説明を記入し、ユーザーを選択して新しくプロジェクトを作成できます。
注意:ユーザーは予め左メニューの「ユーザー」から招待してください。

タスクボード

タスクボードでは新規タスクを作成してボード形式で管理できます。タスクカードのタイトル部分をクリックすると、コメントやサブタスクやファイルを追加して管理することができます。

プロジェクト詳細

プロジェクトの詳細画面ではプロジェクトの情報や進行状況をまとめて確認することができます。
この画面からマイルストーンを作成してり、ガントチャートやタスクボード、タイムシートなどを表示できます。

タイムシート

タイムシートはタスクが完了したタイミングで、完了日時と作業に要した作業時間を入力することで、作業コストを管理することができます。

バグボード

バグボードではタスクボードとは別に、新たに確認されたバグなどの対応状況を管理することができます。その他、様々な用途で活用できます。

ユーザーの招待

左側のメニューからユーザーの管理や招待ができます。
プロジェクトなどにユーザーを追加する前に先ずはこちらから招待をしてください。

ビューワー

ビューワーは観察者を表しています。
実際にプロジェクトには参加せずにプロジェクトを監視することができます。主に顧客や部署のリーダーなどに割り当ることが多いです。

ビューワーの追加

左メニューからビューワーを招待後、プロジェクト詳細からビューワーを追加できる様になります。
例えばタスクのみを共有したい場合は「鍵マーク」をクリックすると様々なアクセス権の設定をすることができます。

その他、沢山の機能

その他、カレンダーやチャット、招待機能他、痒いところに手が届く機能を複数実装しています。
是非一度、無料でお試しください。

無料でお試しください

taskmeは無料プランをご用意しています。まずはお気軽にお試しください。
新規アカウントを作る(無料)